最終更新日時:2021年4月13日

決まった料理が多くて野菜がきちんと摂れてない気がする・・・
簡単にバランス良く栄養がとれる成長飲料を試してみたいけど何を基準に選べばいいの?

成長飲料ってちゃんと栄養素が入っているものもあれば、ジュースのような味付けをしているだけの商品もあったり何を基準に選べばいいのかわかりにくいですよね。

そこで口コミでも特に有名な6種類の成長飲料セノビックプラス、アスミール、レベルアッププロフェッショナル、セノビー、ミロ、TOKETA」を頼んでみました♪

偏食に悩んでいる5歳の娘に4種類の成長飲料を飲んでもらった結果や成分についてレビューしていこうと思います。

まずはセノビックプラス、アスミール、レベルアッププロフェッショナル、セノビー、ミロ、TOKETAの6種類を栄養素、価格、飲みやすさなどを比較したランキングを見ながら結果発表していきます!

※当ページでは2020年10月29日にセノビックからリニューアルされた「セノビックプラス」を比較対象としています。

【比較ランキング発表】6種類の成長飲料で一番おすすめだったのは・・・

←左右にスクロールできます→

←左右にスクロールできます→

成長飲料
カルシウム量ランキング

セノビックプラス 510mg

セノビー 510mg

レベルアップ プロフェッショナル 507mg

アスミール 488mg

TOKETA 300mg

ミロ 225mg

成長飲料
鉄分量ランキング

レベルアップ プロフェッショナル 7.0mg

アスミール 6.4mg

セノビックプラス 6.05mg

TOKETA 4.0mg

セノビー 3.8mg

ミロ 3.2mg

6種類の成長飲料を飲み比べてみて栄養面、価格面、飲みやすさが優秀だったのがレベルアッププロフェッショナルが一番気に入りました♪

レベルアップにはカルシウム、鉄分量、ビタミンDの配合量どれをとっても高水準で、未就学児から中高生まで幅広い年代に必要十分な量の栄養を摂取することができます。
さらに成長ホルモンの分泌を促すGABAが高配合されているなどほかの成長ドリンクにはない魅力を多く感じました。
虫歯にならない天然甘味料を使っている所も歯磨き嫌いの娘にとってはとてもありがたいポイントです😅

飲みやすさも大事だけど、栄養素が少なかったり砂糖ドバドバじゃ意味ないですからね・・・

鉄分が不足すると、運動機能、体温保持機能、免疫機能、子どもの知能、コラーゲンの合成機能が低下することが知られています。特に、子どもの場合は、鉄分の不足により脳の発達に支障をきたすこともあるので注意が必要です。子どもの脳の成長には鉄分が必要|エバラ
特に成長期には鉄分とカルシウムは必須!

レベルアップにカルシウムと鉄分がどれくらい含まれているのかを他の食材と比較したグラフがこちら。

レベルアップ1回分に含まれる
カルシウム量ランキング

レベルアップ1回 507mg
鮎(アユ)1.5匹 450mg
厚揚げ1/2枚 240mg
牛乳コップ1杯 220mg
プロセスチーズ20g 126mg
ヨーグルトカップ1個 96mg
木綿豆腐100g 93mg

参考文献:
成長期に特に大切な栄養素“カルシウム” – (公財)日本陸上競技連盟

大切な栄養素カルシウム:農林水産省
食品成分ランキング|文部科学省

レベルアップ1回分に含まれる
鉄分量ランキング

鶏レバー・ソテー85g 11mg
レベルアップ1回 7mg
豚レバー50g 6.5mg
調整豆乳200g 2.4mg
小松菜75g 1.6mg
かつお50g 1mg
ひじき50g 0.2mg

参考文献:
主な食品の目安量に含まれる鉄量 | e-ヘルスネット(厚生労働省)

ヘム鉄源となる食品と含有量|厚生労働省eJIM

他の食材でカルシウムと鉄分を摂取しようとすると、レシピや食費だけでも恐ろしいことになってしまうことがわかってもらえたと思います・・・!

さらに最近ではカルシウム不足によるくる病」になる子どもがいるんだとか。

くる病(骨軟化症)とはどんな病気でしょうか?
子どものときにカルシウム・リンが骨基質に十分に沈着せず、骨塩(セメント部分)が不十分な弱い骨ができてしまう状態です。尚、身長の伸びが止まった大人では同じ病気を骨軟化症と呼びます。

引用:くる病|一般の皆様へ|日本内分泌学会

成長期にカルシウムが不足すると成長が抑制され、成長後不足すると骨がもろくなる。

引用:食品成分データベース|文部科学省

特に給食の牛乳を飲む頻度が減っている場合には積極的にカルシウムを摂取する必要があります。
その点でも1回500mgもカルシウムがとれるレベルアップを飲んでいれば親としてもとても安心できます。

栄養不足だなんて言わせない!

 

アスミールは成分面、泡立ち面でちょっと物足りなさも・・・

アスミールの溶けにくさは×になっていますが、牛乳が温かい状態なら粉っぽさがなくなるくらいには溶けます。
ただしっかりシェイカーを振ると泡立ちが強くなって飲みにくくなるので注意が必要です。

 

セノビックプラスは成分面、価格面でも優秀だけど甘さとカロリーが高め!

セノビックプラスはリニューアルされてからカルシウム量も増えて栄養面はとても優秀になりました!
価格も安くおすすめなのですが、溶けにくさと独特な甘さがちょっとマイナスポイントでした。
使用されいてる甘味料も普通の砂糖なので虫歯気味の子は夜寝る前の摂取は要注意。
このページで紹介している6種類の成長飲料カロリーを比較してみると・・・

成長飲料
1回分のカロリーランキング

レベルアップ プロフェッショナル 12kcal

アスミール 21.4kcal

TOKETA 35kcal

セノビックプラス 40kcal

セノビー 40kcal

ミロ 60kcal

 

セノビックプラスでも一か月飲み続けたら1,200kcal、コーラをコップで約13杯飲んでいる計算になります・・・さすがに無視できない数字!
栄養素のバランスの良さ、低カロリー、飲みやすさから私はレベルアッププロフェッショナルをおすすめします。

価格が高めなのはちょっと気になりますが、1日あたり大体130円で成長期に必要な栄養素を効率的に摂取できるなら万々歳です( ;∀;)
虫歯の原因になる砂糖が含まれていないのも高評価です。
さらにレベルアップには味も5種類あって、無料で毎月味の変更もできるのでローテーションで注文すれば子どもも飽きないし、何より全部の味が本当においしかった・・・!

定価5000円相当が初回限定1,620円(税込)で1か月分+5つの味1回分サンプルがついてくるのはすごくお得♪

Amazonから口コミをピックアップ!

試した味:バナナミルク
5歳 / 女の子

 
親子で栄養補給!
5歳の娘の体が小さい上に少食で悩んでいました。何か補えるものがないかと色々試しているところで、こちらのレベルアップに行きつきました。
イチゴミルク風味を牛乳と混ぜて飲ませています。子供の大好きな味でたくさん飲みたがるのですが、朝と夜に飲ませています。
まだ大きな変化はわからないのですが、ひきかけの風邪が悪化せずによくなりました。また、癇癪が減ったように思います。
次はバナナミルクを購入します!
試した味:いちごミルク
3歳 / 男の子

 
牛乳嫌いにも満足
長男(3歳)が牛乳嫌いの為飲めるものを探していました。美味しいとは言いませんでしたが牛乳よりは飲めているので目的は達成できそうです。
私自身も2人目の出産後のカルシウム不足が気になり補給できる食品を探していました。
私も牛乳が苦手でそのまま飲む習慣はないのですがこちらを入れると甘くて飲みやすくなりおやつ感覚で飲めます。他にエネルギーも摂取できるので健康の為にも親子で続けたいです。
試した味:ヨーグルト

 
溶けやすく、さっぱりして飲みやすい!
小学生の息子が背が伸びるとうたってる類似品に興味を持っていたので、折角ならいいものをと思って購入しました。
ココア味は苦手なのでヨーグルト風味にしましたが、夏でも飲みやすいと感じる味です。牛乳嫌いの娘もこれなら飲めました。
1日に小さじ山盛り一杯、牛乳150mlで良いのがとても嬉しいです。牛乳に溶けやすく、スプーンで混ぜるだけでもダマにならなかったのでストレスなく飲めそうです。
はじめたばかりで効果はこれからですが、栄養たっぷりで、味も美味しいので続けてみようと思います!
引用:Amazon.co.jp

← 左右にスクロールできます →

もっと詳しくレベルアッププロフェッショナル、アスミール、セノビックプラス、セノビー、ミロ、TOKETAの紹介を見たい人はこのまま下の記事も見てみてください♪

溶けやすさの違い

セノビーの溶けやすさ

セノビーの粉末はサラサラで粒子もかなり細かくよく溶けそうな感じがします。

セノビーと牛乳を混ぜた直後はこんな感じで早くも混ざり始めてます。

さらにかき混ぜて・・・

 

1分も混ぜずにダマもほとんど残らず出来上がりました♪
黒い粒粒のようなものは溶けきらなかったセノビーの塊ですが、細かいダマなので飲んでいても全く気になりませんでした。

セノビックプラスの溶けやすさ

セノビックプラスは粉が黒っぽくてスーパーに売られている調整ココアみたいな感じです♪
見た感じカカオ感が強めな印象ですね。

30秒ぐらい混ぜてもダマがちょっと気になります・・・
スプーンで混ぜるだけではこの状態が限界でした。
どうしても溶けきらなかったダマをスプーンで潰しながら1分ぐらい混ぜるとこんな感じです。↓

ダマが気にならないくらいまで混ざりました♪
しかし溶けきるまで結構時間がかかるので朝の忙しい時間に作るのはちょっと大変かもしれません。

アスミールの溶けやすさ

続いてアスミールです。

全体的に白っぽく、粒子の細かいパウダー状です。
ほんのり大豆の香りがします。

アスミールはシェイカーで混ぜないととても牛乳と混ざりませんでした。
シェイカーを使うメリットは均一に混ざってダマが残りにくく短時間で作れるということ。
しかしデメリットとしてかなり泡立つので飲みにくさは×。
小さめのザルでこせば泡は取り除けますがシェイカーとザルの洗い物が増えるのは私的には面倒でしたw

ミロの溶けやすさ

ミロの粉末はちょっと粗目な感じで全体的に片栗粉のようなしっとりさを感じます。
一回分は15gと量も多めなので溶けきるかちょっと心配・・・

牛乳とミロを混ぜた直後の状態がこちら。
早くもおおきなダマが出来ていて嫌な予感がします笑

1分ほど混ぜ続けてもダマがなくならず牛乳の上にミロの塊が出来てしまいました。
スプーンでダマを1つずつ潰していかないと飲める状態にはならなかったので、かなり手間がかかりました。

TOKETAの溶けやすさ

TOKETEの粉末もミロと同様ちょっと粗目な感じですがサラサラとしています。

冷たい牛乳とTOKETAを混ぜた直後の状態がこちら。

30回かき混ぜると綺麗に混ざりました!
ちょっとダマもありますが数える程度なのですぐに潰せます。

 

やはりブレンディ、溶けやすさも完璧ですね。

レベルッププロフェッショナルの溶けやすさ

最後にレベルアッププロフェッショナルです。

こちらも全体的に白っぽいです。粒子は細かいですがサラサラとしています。
サラサラとしているので溶けやすそうですね~。

牛乳と一緒に混ぜてみました。

混ぜ始めると同時にすぐ溶けるような感じでダマは一切出ません。
よくよく見ると黒い粒のようなものが浮いていますが、ダマというよりは大豆か何かの成分?のようなものようです。
飲んでいても全く気にならないレベルの大きさでした。
セノビックプラスやアスミールと比べても粉末自体がかなり細かいので溶けやすいのかな?と思いました。

 

6種類の成長飲料の味を比較

セノビック、アスミール、レベルアップ
セノビック、アスミール、レベルアップ

6種類の成長飲料を上から撮った写真です。

同じココア味でも色が随分違いますね。

セノビーの味

セノビーの味は甘みが強く、ミロよりはココア感が強いかな?という感じです。
優しくまろやかな口当たりになるので牛乳が苦手!っていう子どもでも問題なく飲むことが出来ると思います。
とてもおいしいのでココア味以外にも発売してくれると飽きずに飲めて嬉しいです笑

セノビックプラスの味

それではセノビックプラスから娘に飲んでもらいましょう!(写真は旧商品のセノビックですが感想は新商品のセノビックプラスを掲載しています。)

※写真は旧商品のセノビックです。

「思った通りココア感が強くて美味しい♪」

普段飲んでいるようなミルクココアのような味わいです。
あまり成長飲料と言った感じがしないのでどんな子どもにでも喜ばれそうですね。
娘もゴクゴクっと飲んでいました。
ただし甘さとカロリーが結構高めなので体重が気になる子には注意が必要かも。

アスミールの味

続いてアスミールを飲んでみます。

アスミールは一般的なココアとはまたちょっと違った味わいです。
結構大豆感が強めですね。

私はときどきプロテインを飲んでいるんですがふわっとそんな味わいがしました。

娘には大豆っぽい味わいがちょっと口に合わなかったみたいで残念!( ;∀;)

ミロの味

ミロは6種類の成長飲料の中で最もハイカロリーで、1回分60kcal。
それだけの砂糖が入っているのか、甘みは結構強めでした。
ココアの香りはそこまでしなかったので、甘い牛乳のような感じに仕上がっていました。
牛乳の風味が少し残っているので牛乳が苦手なこどもさんは飲めないかもしれません。
成長飲料というよりはジュースといった印象です。

TOKETAの味

コーヒーブランド「ブレンディ」の成長飲料TOKETAですが、甘すぎずココア感は残していてさすがだなと感じました笑
とにかくおいしい成長飲料がいい!というならTOKETAを私はおすすめします。
成分面ではやや物足りなさも感じますが、栄養補助食品として考えればこの成分量でもアリかなと思います。
唯一残念なところは砂糖を使用しているので虫歯が気になるところぐらいです笑

レベルアッププロフェッショナルの味

最後にレベルアップを飲んでみます。

ゴクゴクっとあっという間に飲んでしまいました(笑)

私も飲んでみましたが甘さがアッサリとしていてほどよいココア感なんですよね。味がくどくないので子どもにも飲みやすいのだと思います。

スーパーに売られている調整ココアよりも優しい味わいなので小さな子にもおすすめです。

どれが一番美味しかった?と聞くとちょっと迷ってから「やっぱりこれかな~」とレベルアップを選んでいました。

飲み比べてみましたが「ココア味が強いほうが好きならセノビックプラス」、「大豆の味わいが好き、平気ならアスミール」、「優しいココア味がいいならレベルアップ」を選ぶといいかな?と感じました。

娘はレベルアップがお気に入りになったようであれからほとんど毎日美味しそうに飲んでいます。美味しいので無理なく続けられていますよ♪

参考文献:
日本の学校給食:小中学生のより健康的な栄養摂取に対するその貢献|東京大学
 学童期(6~11歳) | findNew 牛乳乳製品の知識|一般社団法人Jミルク
 「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書
 「平成29年 国民健康・栄養調査報告」
大切な栄養素カルシウム:農林水産省
主な食品の目安量に含まれる鉄量 | e-ヘルスネット(厚生労働省)

ヘム鉄源となる食品と含有量|厚生労働省eJIM
成長期に特に大切な栄養素“カルシウム" - (公財)日本陸上競技連盟

大切な栄養素カルシウム:農林水産省
食品成分ランキング|文部科学省
子どもの脳の成長には鉄分が必要|エバラ
食品成分データベース|文部科学省
くる病|一般の皆様へ|日本内分泌学会
くる病 - Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA